Hospitality

私たちの想い

プロフェッショナルチームが
おふたりをサポート

ルージュアルダンのスタッフはおふたりの専属プランナーだけでなく、
サービス・シェフ・パティシエまで全員が「すべてのお客様が自分の担当するお客様」という想いを共有しています。
それぞれの分野のスペシャリストたちが一つのチームとなり、世界にひとつだけ、一度だけの特別な結婚式をお約束します。

「想いを伝える価値」

チーフプランナー日高 みゆき

自分の家族への感謝

「親に手紙を読むのは恥ずかしいんです」
そう言われる新婦さんは多いものです
「せっかくの機会です 頑張ってみるべきですよ」

結婚式という特別な日
普段は照れくさくて言えない言葉を
勇気を出して伝えましょう

―お父さん お母さん いつもありがとう
あなたたちのおかげで
私はこうやって頑張れています―

いつも感じている何気ない気持ちを素直に言葉にするだけでいいんです

プランナーとして想いを伝える価値を伝え続けます

「担当できる喜び」

支配人小田 健太郎

門出の瞬間に立ち合うということ

おふたりに出会ったその日から
僕にとっておふたりが「特別」になります
当日を想像するだけでとても幸せな気持ちです

おふたりにとっての特別な日
僕にとっても特別な日

家族のような気持ちでおふたりの門出を見守ります
親友のような気持ちでおふたりの門出を祝福します

大切なおふたりに出逢えたこと
結婚式の担当ができること
嬉しくてたまりません

「あなたの笑顔が幸せの証」

チーフプランナー田中 菜津美

いつも幸せです

すごくいい笑顔だね!
そんな言葉をいただきます

大好きなお客様に会えた時
一緒に結婚式を想像してわくわくする時
結婚式当日を迎えた時
嬉しくて幸せで自然と笑顔になるのです

笑顔には人を幸せにする力があると思います
そんな幸せな笑顔が溢れる1日を一緒に創りましょう

「笑い合うことで生まれる笑顔」

ウエディングプランナー村越 ななみ

当日の大切な合言葉

結婚式当日 披露宴直前になっても
緊張していつもの笑顔がでない

そんな時は私を見てください!

私は最良の日を迎えたおふたりの
式当日に立ち会えたことが幸せです

そんな私の幸せな笑顔を見てもらえれば
少しは緊張もほぐれますよ

だから「緊張したら私を見る」これが当日の合言葉

一緒に創る結婚式

ウエディングプランナー河合諄奈

親友のように1番近くで

打ち合わせでおふたりと
お話する時間が大好きです
好きなものの話
最近見た映画の話
ご家族の話

いつも気が付いたら親友のように
色々なお話をしています

一緒に笑ったり 時には悩んだりしながら
おふたりと一緒に考えてきた1日が形になった時
嬉しくて自然と涙が込み上げてきます

心に残る最幸の1日を一緒に創りましょう

人生で一番輝く日

ウエディングプランナー太田真琴

私の一言がおふたりの魅力を引きだす

「自信を持ってエスコートをしてあげてください」
そう声をかけると
いつもに増して 頼りがいのある表情をみせてくれる新郎

「指先を少しそろえましょうか」
そう声をかけると
いつもに増して 凛とした仕草をみせてくれる新婦

私がかけるその一言で
おふたりがもっと素敵になれるのです

おふたりにとって 大切な1日だから
おふたりにとって 人生で一番輝く日だから

ずっと一緒に打ち合わせをしてきた私が
おふたりの魅力を最大限に引き出せるように

プロのウエディングプランナーとして
おふたりを「美しく魅せる」ことにこだわります

フォーク・ナイフを無理に使うことはありません
「お箸でいいんです」

シェフ吉田 俊介

いつものスタイルで

ルージュアルダンではナイフ・フォークだけでなくかならずお箸を添えています

「お箸でいいんです」
気軽に使ってください

ナイフ・フォークがある理由はお肉など
カット面が多くなればなるほど空気にふれる面積が多くなり
それだけ冷めやすくなるので
食べる分づつカットしてお召し上がりいただきたい

それだけの理由です
せっかくの美味しい料理ですから
無理にフォークナイフを使うより
いつものスタイルで気軽にお料理を楽しんでください

「笑顔で作る料理」

コンセイユ寺田 裕美

おいしさの秘訣

私が思う笑顔になれる料理って・・・
やっぱり笑顔で作った料理だと思う

私の母は毎日笑顔で料理を作っていました
その料理を食べた家族は皆笑顔でした

そんな皆を笑顔にできる料理をゲストに届けたい
私は笑顔で作る料理人です

「夢を与えてくれた場所」

チーフキュイジニエ上田 葉留奈

幸せのお手伝い

小さい頃からの「調理師になる」という夢
この夢が変わった瞬間があります

それは結婚式に列席した瞬間でした
「結婚式場の調理師」になりたい
そう強く思う様になったのです

新郎新婦の感謝の想いを料理に込めて
一つ一つ丁寧に盛り付けます

私があの時感じた最高に幸せな気持ちを
今度はたくさんの皆様に感じてもらえるように

おふたりの想いがたくさん詰まった1日

ウエディングプランナー池田 萌香

おふたりと同じ気持ちで迎える結婚式

結婚式まで
たくさんの時間を経て当日を迎えます

「おふたりの出会いを教えてください!」
「ゲストはどういう方ですか?」
毎回の打ち合わせで新しい発見があります

そんなおふたりの結婚式だからこそ
自然と笑顔が溢れます
感動して涙がこぼれます

おふたりの幸せが私の幸せです

想いを形にする日

ウエディングプランナー藤田 奈那

たくさん聞かせてください

「結婚式への憧れをずっと持っていました」
「結婚式を通してゲストに感謝の気持ちを伝えたい」
「こどもと3人で迎える結婚式を思い出として残したい」

それぞれの新郎新婦によって
結婚式に込められている想いは様々です

些細なことでも構いません
おふたりの素直な気持ちを教えてください

大切な“想い”を“形”に
一緒に幸せな1日を創りましょう

料理で繋ぐ笑顔

キュイジニエ北折 優芽美

オープンキッチンからの景色

新郎新婦がこだわった料理で
会場が幸せな雰囲気に包まれた

結婚式をオープンキッチン越しから見ていると
私も笑顔になります

料理人の父を持つ私だからこそ
料理で笑顔を届ける喜びを知っています

オープンキッチンから笑顔の輪を広げます

オンリーワンを創り上げる

副支配人大野 翔平

譲れない想い

挙式入場前に表情が硬くなってしまった新郎
そわそわ落ち着かない様子のお父様
余興直前でドキドキわくわくのご友人

いつも相手の立場になって声をかけ
その人の想いを汲み取ります

おふたりの想い
ゲストの想い
そして 私の想い

たくさんの人たちの想いが一つに重なり
オンリーワンの結婚式を創り上げること

それが心に決めている私のモットーです

地道が生きる道

スーシェフ野地 隆太

私の原点

よく穏やかでマイペースと言われます

そんな自分を生かせるのが料理の世界でした

地道に実直にやること
いきなりのレベルアップがないからこそ地道が生きる
やればやるだけ身につくから地道が生きる

この料理という大地でなら太い根を張ることが出来る

料理は嘘をつきません
私の全てを捧げます

それが私「野地隆太」です

いつまでもおふたりの
「帰ってこれる場所」へ

結婚式が縁でつながったおふたりとの絆をずっと大切にしたい、
『帰ってこれる場所』としてありつづけたい。そんな想いから生まれた、
毎年夏に開催される「夏祭り」、「撮影会」などの様々なイベント。

詳しく見る